6月29・30日 七夕飾りづくり

6月末に小学生対象で七夕飾りづくりをしました!

7月7日は織姫と彦星が待ちに待った再会という願いをかなえる日。

みなさん(´・ω・`)七夕になぜ笹に飾り付けをするか知っていますか?

天に向かってまっすぐ伸びる笹に書かれた願い事を、空に届けてくる効果があると考えられた!からだそうです☆彡へー

・短冊・・・歌や字が上手になりますように

・くずかご・・・整理・整頓、物を粗末にしないように

・巾着・・・節約や、お金が貯まりますように

・投網・・・豊漁になりますように、食べ物に困りませんように

・紙衣・・・裁縫が上手になりますように、着る物に困りませんように

・吹流し・・・習い事の上達を願う

・折り鶴・・・家族が長生きしますように

飾りにもそれぞれ意味があるんですよ~(^^)v

今回は、上の7つの飾り付けを作りましたヽ(*´∀`)ノみんなに飾り付けの意味を説明すると「全部作るぞー!」「習い事が上手になりたいな♡」とそれぞれに気合が入っていました!

DSC03641 「えいえいおー!」

紙衣とくずかごはなかなか難しく苦戦している様子も見られましたが(# ゚Д゚)上級生が優しく教えてあげる様子も♡

短冊にも”お金持ちになりたい!”や”○○がほしい”などの願い事をしていました☆ミ

DSC03636 DSC03637

七夕の日は良いお天気でしたね~みんなの願い事も叶うといいね☆ミ

DSC03650

カテゴリー: 小学生対象行事   パーマリンク