8月23日(火) お楽しみクッキング 「冷やしうどん」

夏休みもあと1週間!連日暑い日が続いていますが、子ども達は元気いっぱい!今日は小学生対象のプログラムで、手打ちうどんを作りました。エプロンに三角巾子ども達はやる気満々・・・さて、どんなうどんが出来るでしょうか?

まず、小麦粉と塩をまぜて、水をすこしづつ入れながらこねていきます。最初は「手にくっつく~」と大騒ぎだったのですが、だんだん固まってきてソフトボール大に。粉を加えたり、水を加えたり微調整しながら程よい硬さに♪

DSC00564 DSC00558 DSC00563 DSC00562DSC00561 DSC00560

それをナイロンの袋二重に入れて、足で踏みます。子ども達からは「えっ足で!」と言う驚きの声が。「その方がおいしくできるんだよ」というと大喜び、踏むというより飛びはね状態でした。

DSC00566 DSC00568  DSC00572 DSC00582  DSC00583 DSC00569

うどんの生地は少し時間を置きます。その間に、トッピングの具材を準備します。今日はゆで卵とかまぼことわかめです。ゆで卵は上手に殻をむけました。かまぼこは板から外すのが難しかったかな?わかめは「えっ苦手!」と言う子もいましたが、みんなそれなりの量をとりわけました。

DSC00585 DSC00586 DSC00587 DSC00590  DSC00592 DSC00599 DSC00595 DSC00633

さぁ30分経過、いよいようどん生地を麺棒で伸ばします。おそば作りを体験した子もいて、少し粉をふりながら伸ばしたり、どのくらいの厚さがいいかも、みんなイメージがあるようで麺棒で伸ばしている姿はちょっと職人さんっぽかったですね。

DSC00601 DSC00611DSC00604 DSC00605 DSC00608 DSC00609 DSC00617 DSC00615 DSC00616

伸ばした生地を少したたんで包丁できります。「猫の手で」などいいながら細く切ることに少々苦戦していました。いかがですか?

DSC00635 DSC00625DSC00620 DSC00626 DSC00631 DSC00629 DSC00630 DSC00634  DSC00642 DSC00636

麺をゆでます。沸騰したたっぷりのお湯に、麺をほぐしながら入れて、さいばしでゆっくりまわしながら10~15分。途中で硬さを見ながら時間調整して、自分の好みの硬さにできました。ゆであがったら、水で洗ってどんぶりに盛り付けます。

DSC00632 DSC00644  DSC00646 DSC00640 DSC00639 DSC00650

ゆでていた時より出来上がりは少し「硬い」という感想も聞かれましたが、どんぶりいっぱいの冷たいうどん”完食”でした。肝心のお味は”美味しかった!!”でした。

DSC00645 DSC00652 DSC00653 DSC00655 DSC00660 DSC00662 DSC00664

粉や水を調整しながら”こねる”、楽しく”踏む”、厚さを見ながら”のばす”、細く細くと思いながら集中して”切る”、時間をみながら硬さを確かめながら”茹でる” などなど子ども達はたくさんのことを考えながら、楽しんだクッキングでした。

DSC00667 DSC00658

なお、本日のクッキングは野々市市広報番組 ののいちふれあい通信  「集まれののいちっ子」(3分)で放送されます。                        放送日  9月5日(月)~9月19日(月)                       放送時間 AM 8:00~8:30(このうち3分)                 PM 6:00~6:30(このうち3分)                         デジタルハイビジョン  009チャンネルです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 子育て支援事業, 小学生対象行事   パーマリンク