発見!ののいちinじどうかん タイムスリップ「御経塚で古代体験」

8/21(金)

野々市市内の四つの児童館の合同行事で、ふるさと歴史館 御経塚遺跡へ行ってきました。

野々市市は数多くの遺跡が発掘されており、現在の御経塚交差点の辺りに大きな川が流れており、水と豊富な食べ物に恵まれた生活をしていたそうです。御経塚遺跡は縄文時代晩期のものだといわれています。

DSC08302

展示室で実際の勾玉や土器を見てから、勾玉(又はたれかざりという玉)作りに挑戦しました。本来の勾玉はダイヤモンドの次に硬い翡翠を使っているそうです。完成には何カ月もかかるため、勾玉作りは柔らかい石を使い、あらかじめ勾玉の形に削ってある物から削ったり磨いたりして作っていきました。

DSC08282

削ると一言で言っても、鋭い石、滑らかな石、サンドペーパーで削ってから、荒い麻布と新聞紙で磨くという工程があります。完成した勾玉は滑らかな質感と光沢があります。DSC08300 DSC08290

DSC08286 DSC08291DSC08292 DSC08293DSC08287 DSC08289DSC08288 DSC08301

わぁ~きれいな勾玉が完成しましたね♪

 

次に、弓矢体験をしました。一度コツを覚えると3メートル位は矢を飛ばしていました。

「せ~の~えいっ!」

DSC08305 DSC08309DSC08310 DSC08303

次に、くるみ割り体験をしました。手の力を加減しないとくるみが粉々になってしまうので、自分がどれくらいの力で潰したか覚えていなければいけません。割れたら、爪楊枝で中身をくりぬいて食べました。

「どんな味かな~ワクワク★」

DSC08311 DSC08312DSC08313

お昼は、古代の食事を体験しました。古代米(黒米)とシャケトバをみんなで頂きました。現代の食事がいかに塩を使っているのかが分かりました。

DSC08315

御経塚遺跡で一番大きいという竪穴式住居の中に入りました。とてもひんやりしていました。雨、雪にとても強いそうですが火には弱いそうです。自然の恵みに包まれたような温かみのあるどこか懐かしい住居でした。住居の周りには、大人・子どものお墓、食べ物貯蔵用の穴等があり、確かに人が生きていた証が感じられました。

DSC08316 DSC08321DSC08319 DSC08320DSC08318

 

縄文時代の生活を五感で体験する事が出来、神秘的な気持ちになりました。

とても良い経験が出来たのではないかと思います。

次回は9/16(水)~18(金)

16:30~17:15に「竹馬検定」があります。

竹馬名人を目指してみんなで頑張ろう!!

沢山の参加、お待ちしております(*^_^*)

 

 

カテゴリー: 小学生対象行事   パーマリンク